ビジネッツの未来創造クラブ

民法(記述)アドバンスチャレンジ11

勉強の仕方

1・テキストなどを見て問題の答えを理解してください。

2・十分理解出来たら解答をしてください。

3・基準の解答と新しい問題をお送りします。

4・最後に暗記です。


問題

AがBに対してA所有の甲土地について売却の意思表示をしたが、その意思表示が錯誤によるものである場合、当該錯誤が売却の意思表示をなすについての動機に関するものである時は、それを当該意思表示の内容としてAがBに対して表示していたとしても、Aの売却の意思表示が無効となることはない。

説明文の正誤とその理由を述べて下さい。

民法(記述)アドバンスチャレンジ11
解答・解説!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

Copyright (C) 2022 ビジネッツの未来創造クラブ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。