ビジネッツの未来創造クラブ

【宅建メルマガ】民法65

未成年者に関する次の記述のうち、民法の規定及び判例により正誤を述べよ。

1 . 父母とまだ意思疎通することができない乳児は、不動産を所有することができない。

2 . 営業を許可された未成年者が、その営業のための商品を仕入れる売買契約を有効に締結するには、父母双方がいる場合、父母のどちらか一方の同意が必要である。

3 . 男は18歳に、女は16歳になれば婚姻することができるが、父母双方がいる場合には、必ず父母双方の同意が必要である。

【宅建メルマガ】民法65
解答・解説!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

Copyright (C) 2022 ビジネッツの未来創造クラブ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。