ビジネッツの未来創造クラブ

【宅建メルマガ】民法問題1

民法94条第2項は、相手方と通じてした虚偽の意思表示の無効は「善意の第三者に対抗することはできない」と定めている。次の記述のうち、民法の規定及び判例によれば、同項の「第三者」に該当しないものはどれか。

【宅建メルマガ】民法1
解答・解説!
{{title}}
{{image}}
{{content}}

Copyright (C) 2021 ビジネッツの未来創造クラブ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。