7日間講座のセールスレター

たった7日間で

誰でも信頼関係を作って

お客さんに喜ばれる

ビジネス入門講座

 

 

宅建試験、お疲れ様でした。

 

そして私からの提案に興味を持っていただきありがとうございます。

 

メルマガの中でもお伝えしましたが、人生の中において宅建試験だけが目的ではなく、これから先のことについて、しっかりと考えていく必要があると思います。

 

私からの提案はこれから先のことを考えるきっかけを作ることができたらと思っています。

 

 

とはいえ、毎日の生活でお忙しいと思いますので、私が今回行なう講義というのは7日間で行っていきます。

 

7日間でどうなっていくのかというと、人生が劇的に変わる程の変化が起きるわけでありません。

 

しかし、私たちというのは毎日の生活の中で、少なからず何かしらが変化していきます。

 

7日間をかけて、自分の中に起こる変化に気づき、変化を感じ取っていただくことで今後の行動に対するきっかけを作ることを目的に行なっていきます。

 

とはいえ、7日間、毎日びっしりと講義を行なっていくわけではありません。あくまでも宅建試験の勉強を行なっていた時と同じような時間の使い方で進めていきますので安心してください。

 

宅建試験の勉強を何カ月も頑張って来られたわけですから、7日間の講義も問題なく行っていけるはずです。

 

 

7日間の講義で何を学べるのか?

 

 

7日間の講義を受けるとしても、一体何を学ぶのかが気になりますよね。

 

今回、学んでいただくことというのはメルマガでも少しお話ししましたが、「プロダクトローンチ」というマーケティング手法について学んでいただきます。

 

マーケティング手法というのは商品を販売するときに使うものです。実際にインターネットや通販を通じて商品を購入したことのある人というのは、知らず知らずのうちにプロダクトローンチによるマーケティングを受けていた可能性は高いです。

 

このような場合、買わされている感じはなく自分が信頼して商品を購入していると思います。

 

まさにプロダクトローンチは、相手に信頼してもらうことによって納得して商品を手にしてもらうという手法なのです。

 

 

ここで気になることは、「販売するための商品なんて持っていないよ。」ということなんですが、今の段階で商品を持っていなかったとしても、プロダクトローンチという手法を勉強して実践していけば、自分に対するファンを作ることができます。

 

ですので、自分が何か提案したときにすぐに興味を持ってもらえる見込み客を作れます。

 

この部分に関しては、商品を持っている、持っていないにかかわらず、早い段階から取り組んでいく必要があります。

 

ではなぜ、私がこのような提案をしているのかについて少し話をしていきます。

 

さて、率直ですがあなたは現在の日本は好景気だと思いますか?

この景気が今後もずっと続くと思いますか?

 

現在の景気が今後も続く!?将来をどのように見据えるか

 

もし、そのように考えているとすれば、本当に危険な状態です。何が危険な状態かというのは、これから述べていきますので読み進めていってください。

 

現在の日本経済と言うのは2020年に東京オリンピックを控えて好景気に沸いていているように見えます。

現在の安倍首相が二度目の内閣になってからは、日経平均株価もリーマンショックのころに比べると比較にならないほど高値をつけており、アベノミクスが成功しているかのように見えています。

 

しかしながら、現在の景気と言うのは東京オリンピックに向けてのものであり、裏を返すと東京オリンピックが終わった後は、どのような経済情勢が待ち受けているのかはまったくもって不明であり、憂慮すべき事態が待ち受けている可能性もあります。

 

そんな状況下において現在の生活が今後も続くものと楽観視することはあまりにも危険な考えだと言わざるを得ません。

 

時代の変化とともに仕事も社会も変化していく

 

仕事の内容というのは昔と大きく変わってきており、人工知能の発達によって人間が行うべき仕事がどんどん奪われていきます。

現在の仕事もいつまで続くか分かりません。

 

それに、国の財源は医療費や社会保障費などによって圧迫され、毎年赤字が累積している状態で、年金など国に頼ることは難しい状況と言えるでしょう。

 

税金は消費税が10%に上がり控除額も年々減っているため、給料の中で実際に使えるお金と言うのは毎年目減りしているような状況です。

 

今までは、ひとつの会社に長期間勤めていくことが美徳であり、安定した考え方だったわけですが、それが今ではどんどん崩壊していっています。

 

それを回避するためには考え方を変えていく必要があります。

 

それは、「一つのものに依存しない」というもの。

 

一つのもの、というのは例えば、現在の仕事場のことを指し給料の入り口を指します。

 

給料が入ってくる入り口が複数分散されていることが、将来のリスクを減らすことに大きくつながってきます。

 

どういうことかと言いますと、「現在の給与収入以外に他の収入源を確保する」というものです。

 

もっと簡単に言ってしまうと、「副業」を行っていく、ということです。

 

ただ、一口に副業と言っても、ここでは自分で将来稼げる力を身につけるために、自分の商品を作ってビジネスを立ち上げる、ということを指します。

 

今後、あなたの勤めている会社が倒産してしまった場合には、会社はあなたを守ってはくれません。

 

自分の身は自分で守らなければいけませんからね。

 

そのためにも、自分でビジネスをできるような力を、副業の段階から身につけておくのです。

 

昔と比べて厳しい時代になったため私も模索しました

 

私は新聞の販売店を経営していますが、現在はどうしてもインターネットの発達により新聞離れが進んでいます。

 

ニュースはスマホを開けばみることができますし、活字離れもあって新聞を読む人は本当に少なくなっています。

 

新聞の売り上げとしては広告収入が大きなものになりますが、新聞を取る人が減って発行部数が少なくなってくれば広告収入も減ってきます。

 

そんな状態で、さまざまな案を出しでは打開策を打ってきましたが、時代の流れには逆らうことはできず、別の選択肢に思い当たりました。

 

それが、別のビジネスを立ち上げることです。

 

そう思っていた矢先、体調を崩してしまい一時的に入院しなければならない状態になってしまいました。

 

入院生活と言うのは本当に暇でやることがなく、いろいろと考えていたところ時間を持て余すくらいなら有効に使おうということで、宅建士の資格を取ろうと勉強を始めました。

 

ただ、動機がまだ不明確だったため初年度はそこまで力が入らずに、残念ながら不合格となってしまいました。

 

それによって火が付いた私は、宅建試験2年目は本気で勉強に取り組みました。

 

頑張った成果と、指導してくれた先生のお陰で何とか試験に合格することができ、またそのご縁で宅建士の資格を活かした講師としての仕事も舞い込んでくるようになりました。

 

これをきっかけにビジネスを展開することができれば・・・

 

という思いから、人に指導することを中心としたビジネス展開を行いました。

 

そこでジャズバーの経営で困っている人から相談を受け、たった3か月で経営者が納得する状態まで持っていくことができました。

 

私としては、コンサルタントのような仕事は今までしてきていませんでしたが、新聞販売店の運営をしてきた経験を活かしZOOMなどを通して関わりました。

 

その結果が“納得のいくところまでの解決”だったと思います。

 

私がこの経験を通して感じたことは、自分にもやればできることがあるのだ、ということです。

 

そして、私と同じように、あなたにも自分が過去に経験したことを新しいビジネスとして展開できるのではないかと考えるように至りました。

 

せっかくの出会いなので、何かしらの提案をしたい

 

今回の宅建メルマガも、自分が過去に宅建の講師として活動してきたことを、頑張って受験しようとしている人のために活かしてもらいたいという気持ちから行いました。

 

そして、せっかく宅建メルマガを通して私との縁ができたわけですから、宅建士の資格をとって終わりになるのではなく、そこから先のきっかけも一緒に作っていけたらと思い立ったわけです。

 

それは、メルマガでも説明しましたが「プロダクトローンチ」という方法であり、現在の王道といえるマーケティング手法なのです。

 

この「プロダクトローンチ」をマスターすることによって、自分のビジネスを持つことができ、お客さんに喜ばれながら収入を得ることができる状態になっていきます。

 

今ではインターネット上で販売を行なっているもののほとんどがプロダクトローンチの手法を使っているので、知らず知らずのうちにプロダクトローンチによるマーケティングを目にしたことがあると思います。

 

ただ、本当に効果的な方法であるがゆえに、粗悪な商品や詐欺的なものまでも売ることができてしまいます。

 

そして、そういった状況が蔓延してきたことによってプロダクトローンチに慣れてきているという雰囲気もあり、プロダクトローンチが使えない、という声もちらほら聞こえるようになりました。

 

ただ、それはプロダクトローンチの本質を全く理解していないだけであり、本質を理解してプロダクトローンチを実践すれば、今でも十分に効果を発揮する手法です。

 

とはいえ、ゼロから商品を作ってプロダクトローンチを行なうところまでいこうと思えば、莫大な労力と時間がかかってしまいます。

 

そこで、まずは7日間でプロダクトローンチについて深く学んでいただき、簡単な実践を通してこれからの自分の方向性を決める指針にしていただきたく思っています。

 

どうして7日間かというと、集中して取り組んで頂きたいからです。

 

期間を長く設定したとしても途中で挫折してしまっては、とてももったいないことになります。

 

だからこそ、今回の7日間の講座を通して一緒にローンチを実践していき、講座での学びが終わった後も今回の経験を活かしていただきたいです。

 

そして、ともにビジネスを行っていく仲間として今後もお互いに切磋琢磨して成長していけたらこの上ないです。

 

そのためにも、ただ単に知識を提供するだけのティーチングに留まるのではなく、自分で実践していくための力を養うコーチングを行なっていくことを特徴として、講座の中ではしっかりと行動をしていただきます。

 

そのため全く行動したくない場合に関しては、今回の講座には参加するべきではないですので、楽して稼げる方法を教えてくれる先生を探す方がいいでしょう。

 

 

7日間で実際にどんなことが学べるのか?

 

 

とはいえ、実際に参加した場合にどんなことが学べるのかが気になるところだと思います。

 

今回の講座では、プロダクトローンチという手法を学んでいただくわけですが、ただ単に知識として知ることを目的としているわけではなく実際に実践を通して自分の力にしていくことを目的としていきます。

 

知識だけであれば本を読んだり、インターネット上で検索をしたりすれば大抵のことは知ることができます。

 

ただ、知ることと実践することは大きく違います。

 

そして、ここでは実践してもらうことに重点を置いています。

 

どれだけ素晴らしい先生に最高のノウハウを教えてもらったとしても、実践に移すことができなければあまり変わりません。

 

素晴らしい先生と言うのはたくさんの生徒がいますので、一人ひとりに対してきめ細かいサポートをするのは難しいでしょう。

 

サポート用のスタッフを雇って対応することも可能ですが、スタッフが対応している時点で素晴らしい先生の名前を使って商品を販売しているだけであり、実際のところ私たちと大きく変わらないのではないでしょうか?

 

そして、商品によっては高額なだけで中身の伴っていないようなものもあるのが実情です。

 

私の場合は、これまでの説明の中でも申し上げた通り、癌を患った経験から自分ができることを深く考えて、しっかりとサポートをして価値のあるものを提供していきたいという思いから新聞の販売店を経営しているだけでなく何かの情報を伝えることができたらという思いから、今回の7日間講義を構想しました。

 

 

今回の講義で一番のポイントは単純な知識の提示ではなく実際に行動を行なってもらうスタイルにしたことです。

 

このような講座の大きな問題点として、知識は学んだものの「どのように行動すればいいか分からない」ということがあります。

 

知識で知っているからと言って、「実際にどのように表現すればいいのか?」「何から手を付けていいのか?」というところまではよく分かりません。

 

そういうことを7日間の中で実践を交えながら学んでいき、自分の中の変化を感じて頂けたらと思います。

 

自分を高めるためにコーチの存在は重要!

 

 

何に対しても「コーチ」というものは必要です。

 

スポーツの世界でNo.1プレイヤーと呼ばれる人でさえコーチを抱えています。

 

そのコーチと言うのは、プレイヤーよりも優れているのかというとそうではないこともあります。

 

確かに何も知らないド素人がコーチになることは難しいかもしれませんが、同じ分野で活動しているのであれば、その分野のことはよく知っています。

 

プレイヤー自身は自分のことを客観的に見るのが難しいところがあるため、第三者の意見というのはとても大切です。

 

そして結果を出すために何よりも大切なのは、コーチとプレイヤーの信頼関係です。

 

私の7日間の関係がコーチという立ち位置で効果的なアドバイスを行なえればと思っています。

 

7日間講義の流れ!

 

 

それでは、実際の講座の流れについて説明していきます。

 

あくまで講座というスタイルをとりますので、教科書的な資料を配布して終わりというものではなく、7日間毎日ライブセミナー形式で講義を行なっていきます。

 

その中で、宿題を出していきますので、しっかりと自分で考えて提出をお願いします。

 

単純に話を聞いただけで知識が深まるわけではありませんので、宿題を実践して提出することは今回の講座の中の最重要事項になります。

 

セミナーの内容については、これまでもお伝えしてきた通り、「プロダクトローンチ」について行なっていきます。

 

今回の講座を通して自分の中で変化を実感していただけるよう取り組んでいきますので、7日間という期間ですが頑張っていきましょう。

 

 

 

気になる7日間講座の参加費ですが、6,980円と致します。

 

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2021 ビジネッツの未来創造クラブ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。